保湿クリームはニキビケアに欠かせない!でも注意点もあり

ニキビケア

ニキビができてしまう原因は、毛穴がつまって菌が繁殖してしまうことです。

毛穴がつまるのは、皮脂の過剰分泌によって毛穴からスムーズに皮脂が排出されなかったり、毛穴の角質が厚くなり皮脂がつまってしまうからです。

また間違ったスキンケア選びやメイクを落とさないことで寝てしまったりすることでも起こります。

ニキビができている時は、ベタベタしたり油分が気になるからとクリームでのケアを避けがちですが、クリームはニキビの原因にはなりません。

スキンケアの最後に使うクリームは、化粧水や乳液を浸透させる役割をして肌のバリア機能を高めてくれます。

保湿成分が蒸発するのも防ぎ、油分の膜が肌を守ってくれますから、ニキビ肌には保湿成分の配合されたクリームがピッタリです。

ニキビケアで利用したい保湿成分

保湿成分にもいくつか種類がありますので、症状に合わせて選ぶといいでしょう。

まずセラミドは、保湿効果に加えて肌のバリア機能を回復させてくれます。
セラミドは細胞間脂質の主成分ですので、クリームに含まれている他の保湿成分の効果も高めてくれます。

ヒアルロン酸は、肌に水分を閉じ込めてくれる保水力が高く、肌を乾燥から守ってくれます。
他にはコラーゲンも肌を保湿しながら、新陳代謝を促してくれる効果があります。

これらの成分が豊富に含まれた美容オイルをクリームに混ぜて使用するのも、ニキビケアにおすすめの方法です。

クリームのせいではなく、肌が乾燥していることで皮脂が過剰に分泌してしまい、肌がべたついていることもあります。

べたつくからといって十分な量のクリームを使用しなかったり、保湿効果の低いクリームを使っていると肌の潤いが保てなくなり、乾燥しニキビの原因になる可能性もあります。

自分の肌に合った、保湿効果の高いクリームを十分に使用することが大切です。

クリームは油分でベタベタしてしまうというだけで敬遠するのではなく、積極的にスキンケアに取り入れてニキビケアに役立てましょう。

ニキビケア
諦めるのはまだ早い!基本的なケアでニキビは予防できます!

ニキビに悩まされている人は少なくないでしょう。 ニキビは正しいケアをしなければなかなか治らないうえに …

ニキビケア
目指せ美肌!ニキビ跡を残さないケア方法とは

思春期を迎える十代に関わらず、大人になってもニキビで悩んでいる方が多くいます。 特に、ニキビが治って …

ニキビケア
100均美肌!角質を取り除いてニキビとさよならする方法

近頃暑い日々が続いていますが、お肌の調子はいかがでしょうか? 夏は暑さで皮脂が過剰に分泌され、毛穴の …