食生活から見直すニキビ対策!食べ物でキレイになれる!

ニキビの基礎

普段の生活習慣の乱れやストレスなどが原因でできてしまう「ニキビ」。

スキンケア商品や洗顔など、ニキビ対策の方法には様々な方法がありますが、最も手軽にできるニキビ対策として「食生活の見直し」があります。

普段の食事でニキビに有効な栄養素を含んだ食べ物をプラスすることで、体の中からニキビ対策をすることができるのです。

また、食生活を見直すことは、化粧品などと比べて肌への負担が少なく、少しの見直しで大きな効果が期待できます。

ニキビに有効な栄養素

ニキビに有効な栄養素とは、主に「皮脂の分泌の抑制をする栄養素」と「肌のターンオーバーを促す栄養素」です。

「皮脂の分泌の抑制をする栄養素」は、卵や乳製品、レバーなどに含まれるビタミンB2や、マグロ・カツオなどの赤身の魚などに含まれるビタミンBなどです。

皮脂の分泌を抑制する食べ物を意識して摂ることで、肌の状態を正常に保つことにつながります。
なかでも、卵や魚は食事に取り入れやすいでしょう。

「肌のターンオーバーを促す栄養素」は、乳製品に多く含まれるカルシウムや、ナッツ類などに含まれるミネラルです。
にんじんやほうれん草などに多く含まれているビタミンAなどもあります。

毛穴の詰まりが解消し、またホルモンバランスが整えられるため、古い角質が取れやすくなり、新しい肌との入れ替わりがされやすくなります。

食生活で気をつけるポイント

「チョコレートや牛乳は取りすぎるニキビが出来やすくなる…」という話がありますが、体質によるとはいえ実際のところ明確な根拠はないとされています。

てすが、動物性脂質の取りすぎは、皮脂の主成分のひとつであるトリグリセドの過剰な増加にもつながる可能性があるため要注意です。

また、コーヒーや紅茶などのカフェインは、過剰に摂取するとビタミンB群の吸収を妨げてしまうので、飲みすぎは控えるようにしましょう。

ニキビ対策に有効な食べ物のなかでも、ビタミンB2やビタミンA、そして高い抗酸化作用を持つビタミンEを含んでいる「レバー」は特におすすめです。
煮物などにして栄養素を全て摂取できるように工夫すると良いでしょう。

食事で摂取しづらい栄養素は、サプリメントなどを活用するのも一つの方法といえます。
食生活を見直して美しい肌を手に入れましょう。

ニキビの基礎
ニキビの赤みに効果的な化粧品~注目すべき成分とは?

若いと代謝が良いからか、出来やすい上に悩みの種にもなりやすいのがニキビです。 ついつい気になっていじ …

ニキビの基礎
20代で白ニキビができてしまう原因と治し方

最近白いニキビかよくできるようになった、気が付いたらポツンとできている…そんな経験はありませんか? …