ニキビの赤みに効果的な化粧品~注目すべき成分とは?

ニキビの基礎

若いと代謝が良いからか、出来やすい上に悩みの種にもなりやすいのがニキビです。

ついつい気になっていじりたくなってしまうけれど、気付けば顔にニキビ跡による赤みが…、なんてことも起こりかねません。

ニキビができないよう予防できるのが一番ですが、顔に赤みが残ってしまったからと言って悲観することはありません。

千里の道も一歩から、コツコツ使ってニキビ跡や赤みを消すにはどんな化粧品が良いのか見てみましょう!

ニキビ跡の赤みに効く成分

まずニキビ跡の赤みで困ったときの重要なキーワードは『保湿』、『ビタミンC』です。
そして効果が期待できるものは『ビタミンC誘導体配合』と書いてある化粧品です。

洗顔後のケアとして重要なのが保湿で、ニキビ治療に重要なのがビタミンCです。

ビタミンCは体内で作ることができない物質なのですが、このビタミンCには炎症を抑えてくれる作用があります。

しかし、ビタミンC配合の化粧水で保湿しても、赤みが治らないなんてこともあるかもしれません。

その時は、化粧水に含まれているビタミンCがきちんと肌に届いているか、成分がしっかりと浸透しているかに焦点を当ててみて下さい。

ビタミンC誘導体の効果と選び方

ビタミンC誘導体とは、その名の通りビタミンCを浸透させ、角質層に届きやすくする成分です。

ニキビと切っても切れないのが、ターンオーバーという肌を綺麗に生まれ変わらせる一ヵ月ごとの周期です。

ですが、大抵の人がなかなか上手くこの周期を活用できず、結果としてニキビへの悩みに繋がってしまいます。
ターンオーバーの機能の正常化の阻害になる物の中に「間違ったスキンケア」が入ってきてしまうからです。

「間違ったスキンケア」の例として上がりがちなのが、ビタミンC配合の化粧水で保湿をしていても表面しか保湿できておらず、角質層まで届いていない状態です。

角質層に届きやすくするビタミンC誘導体は、そんなターンオーバーの正常化に一役買ってくれるものです。

ニキビ跡や赤みに効く化粧品は『保湿』『ビタミンC誘導体』がキーワードになりますが、お肌に合う、合わないという問題もあります。
また、ビタミンCの効果がすぐに出るわけでもありません。

しかし、悩みになりがちなニキビトラブル解決に先述した2点は欠かせませんので、自分の肌質と相談しながら成分に注目しつつ、ゆっくり気長に綺麗な肌作りを目指していきましょう。

もし、男性のためのニキビ化粧品を探しているなら、こちらのサイトに詳しく解説しているので、チェックしてみてはどうでしょうか。

男のニキビ化粧品ランキング

ニキビの基礎
食生活から見直すニキビ対策!食べ物でキレイになれる!

普段の生活習慣の乱れやストレスなどが原因でできてしまう「ニキビ」。 スキンケア商品や洗顔など、ニキビ …

ニキビの基礎
20代で白ニキビができてしまう原因と治し方

最近白いニキビかよくできるようになった、気が付いたらポツンとできている…そんな経験はありませんか? …