なぜニキビは何度も発症するの?正しい洗顔で肌を守ろう!

ニキビケア

ニキビは毛穴に汚れが詰まって発症する炎症の一種で、年齢や性別に関係なく誰でも発症する可能性があります。

中でも、新陳代謝が活発で皮脂の分泌量が多い若い人は、ニキビの発症リスクが高く、一度発症すると同じ場所に何度も繰り返し症状が現れる傾向があります。

ニキビは、皮膚の角質が毛穴に入り込んで詰まった状態になると発症します。

毛穴の内部には、汚れと一緒に細菌も入り込んで繁殖するため、炎症や痒みなどの疾患が生じてしまいます。

また、市販薬でニキビの症状を抑えても、毛穴に残った細菌が再び繁殖するため、同じ場所に繰り返しニキビが形成されることになります。

そのため、ニキビの発症を防ぐためには清潔な状態を保ち、毛穴に汚れが入り込まないように気を付けることが大切です。

毛穴を清潔にする洗顔・スキンケア

顔は常に外気に晒される部分なので、汚れが付着しやすくニキビの発症リスクが高く、適切なスキンケアを行う必要があります。

肌の汚れを落とす際には、毛穴に汚れが入り込まないように気を配ります。

力任せに肌を擦ると汚れを毛穴に押し込んでしまう形になってしまうため、ニキビの発症リスクをかえって増大させてしまいます。

また、石鹸の成分が残ってしまうのも毛穴が詰まる原因の一つです。
肌に刺激を与えないよう優しく汚れを落とし、十分に洗い流して石鹸の成分が残らないように注意します。

また、水温が高いと肌の保湿に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、水温や肌の状態を考慮することも大切です。

過度な洗顔は肌のひび割れに繋がるので避ける他、保湿を目的とした化粧水を使うことも、肌の状態を良好に保つ条件になります。

若い人は新陳代謝が活発なので、肌の保湿に必要な皮脂が分泌されやすい一方、毛穴が汚れるリスクも大きくなります。

常に肌の状態を正しく把握しながら適切な方法で洗顔を行うことでニキビの発症を抑えることが可能です。

ニキビケア
保湿クリームはニキビケアに欠かせない!でも注意点もあり

ニキビができてしまう原因は、毛穴がつまって菌が繁殖してしまうことです。 毛穴がつまるのは、皮脂の過剰 …

ニキビケア
諦めるのはまだ早い!基本的なケアでニキビは予防できます!

ニキビに悩まされている人は少なくないでしょう。 ニキビは正しいケアをしなければなかなか治らないうえに …

ニキビケア
目指せ美肌!ニキビ跡を残さないケア方法とは

思春期を迎える十代に関わらず、大人になってもニキビで悩んでいる方が多くいます。 特に、ニキビが治って …